HOME > 会社案内 > 会社概要

会社概要

社屋

私たちの使命は荒廃している日本の森林を守り、
その資源(森林資源を)有効に活用し森と共存した社会を創ることです。

中西木材グループは大正10年創業以来約1世紀にわたり
木材総合問屋として木材を通じ
心豊かな住環境の整備に貢献してまいりました。

21世紀は環境の時代 

新たに住環境から自然環境の整備へと挑戦し、
日本の国土の70パーセントを占める
世界中で唯一再生できる資源・森林資源と共に
循環型社会の構築に向かってチャレンジします。

<沿革>
大正10年   創業
昭和34年   中西材木店設立
  38年   中西眞一郎社長就任
  39年   家久工場を新設
  43年   中西木材株式会社に社名変更
  46年   福井営業所及び敦賀営業所を開設(JAS認定工場)
  48年   工事部設立(材工共工事)
  53年   資本金を3,000万円に増資
  54年   工事部を2分割し、株式会社中西工務店設立
  55年   中西製材(株)設立 資本金3,000万円
  59年   木材乾燥室完成
  60年   産業廃棄物処理許可
平成 2年  (株)ナック設立 資本金3,000万円
   4年  (株)ナック 全自動パレット製造機を導入
   6年   中西製材・ナック資本金を5,000万円に増資
   7年   中西木材 JASツーバイフォー認定工事許可
   8年   本社事務所新築
      (株)ナック 建設省合理化認定LWTパネル工法認定工場
  10年  (株)ナック 大断面製材工場設立
       中西製材 本社製材工場全面合理化省力化を図る
  12年  (株)ナック JAS構造用大断面集成材工場認定
  15年   中西昭雄 社長就任
       一般廃棄物許可(木くずのみ)取得
  16年   NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)との共同研究 により
       木質ペレットを利用した蒸気発生システムを開発
  17年   同プラント完成 実証試験に入る

  18年  住まいずDEPOネットに加盟 モーゲージローン取扱店となる
  19年  林野庁補助事業、地域材供給支援事業新製品アイデアコンペにデザインウッドが選出される