» 森のこと、環境のことのブログ記事


昨日は ケヤキの木を倒しました
民家の密集しているところに立っているケヤキで
秋になると落ち葉がひどくて 倒さざるを得ない状況になっていましたところ
ご縁をいただき 当方で作業をさせていただくこととなりました

民家の密集している中 そのままではもちろん倒せませんので
”台落し”という作業方法で すこしずつ枝を落としていく方法をとって行きます
もちろん”木こり”さんが 木によじ登って チェーンソーで枝を落としていくわけですが
今回は最新式の安全な手法で木登りを行います”ディギング”という方法で
ロープを先行して掛けて登る手法をです 確かに見ていると安全ですね

それでもするすると上がる様子は すごいの一言
中々まねは出来るものではありません

ましてや チェーンソーやらなんやらかんやら 腰に携えていますので
結構重いと思うんですよ さらにはそこで木を切るんですから
やはり技術ですね

そうこうしているうちに あっという間に枝は落とされ
幹が残るだけとなりました いよいよ幹の伐倒です
最初に木の神様にお祈りをささげ  鋸を入れさせていただきます
やがて ゆっくりとこの大木は寝かされました
樹齢約200年はあるでしょう 大変目の混んだ良材です
これからどんな 第二の 人生が始まるのか たのしみです

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


先日の地方紙に掲載された「ふくいウッド認証ネットワーク」の記事です
国立競技場など 国際的にも認知しうる建物等に使用される木材は
国際的に認証された森から搬出される木材を使用しなければならないことになるそうで 特にオリンピック
福井県としても 何がしかの形でアプローチする必要があると言う事で
今回の団体の設立になりました

しかしオリンピックは一過性のイベント 
私たちは この団体設立を機に、適正に維持管理された森から搬出される木材を上手に活用し、
消費者に認められる商品作りを行い しっかりと販売につながるような取り組みをしていきたいですね

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


昨年伐採した 杉林の搬出が始まりました
約4ヶ月の葉枯らし乾燥後の杉材です

でもちょっとまだ 杉葉が青いのであまり十分な乾燥は出来ていないかも知れないなあ・

でも 倒してすぐじゃないからまだ良いでしょう
しかし 山には 取れる木材の材積と同じかそれ以上の
林地残材が このように発生します 
これ本当にもったいないですよね でも中々これを出す術が無いのも実情

この現場は特に  レッカーじゃないと届かない急傾斜地の上にある林地
でしたから重機を入れることが出来ず このような残材は仕方なく細切れにして
現場で朽ちるのを待ちます  何年いや 何十年単位でしょうね

今回の材は 約80年から100年生
風が強い場所でしたので すこし 木材がダメージを受けているみたいですが
年輪が詰ってとても良い材料です
この材は これから木材市場に搬出され セリにかけられます
さあ どうなりますかね
次回市で結果報告します!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


先日から 会社に新しい仲間が入ってまいりまして 
念願だった 林業分野を直営で行うことが出来るようになりました
今までも林業も手がけていましたが、作業そのものは外注先様にお願いしてました
これでは 実際に行っているとは言えないし自分の目指す森林資源の有効活用と
豊かな住環境を目指す企業にはならないなあと 葛藤してましたが 
これで文字通り 森林施業~製材~住宅建築まで自社内で完結し 
本当いみで 森林資源お有効活用と豊かな住環境を目指すことが出来ます!

早速 自社林の整備を開始!まずは7年ほど前に 伐採し植林した現場の除伐へ
いわゆる下草刈ですね
ここは送電線の下なので 送電線に引っかからないよう定期的に伐採しなければならず
私の祖父が植えた木を 私の父が7年ほど前に伐採し 再植林をしたところです

実はこの現場の上部は さらにさかのぼること20年前に
同様に伐採を行い 再植林をいたしましたその植林は 私自身が行いましたが
なにせその当時はまだまだ林業に関してはど素人で 植林の何かもわからず
ただ単に杉の苗木を 言われるがまま植えただけ・・
その後の 手入れも何もしていませんでした・・

20年も前の話ですから 何本植えたかも定かでないですが
確か300本ほどは植えたはず・・
20年も経っているのですから何も手入れしなくても
その内半分ぐらいは育っているだろう と期待しておりましたが・・
ご覧の通り・・ 杉の木が育っている気配なし(TT)
タラの木林になっていました・・ 地面はいのししが荒らした形跡があり
見るも無残な山肌が・・  父が植えた下のほうの杉は何とか残っていますが
私が植えたほうは ほぼ全滅といって良いでしょう ちょっと・・というか
かなり悲しくなってしまいましたとほほ・・・


改めてがんばろ・・
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


先日の 原木市場に変わった木材が出品されました ↑
変わってるでしょう!!  この木はケヤキです 
しかしこのようなコブが出来るのは珍しくはないですが 
これだけ大きいのは珍しいですね 
これは「チュウエイ」といって 虫などに傷つけられた箇所を
自ら樹液などを分泌させ 保護するとこのようになります
まあ 人間で言うと「かさぶた」みたいなもの?

ここは市場 やはり気になるのはいくらで取引されるか・・・
静かなセリから始まりましたが だんだんボルテージがアップして・・・

滋賀県の業者様が競り落とされました  
何になるのかなあ・・・    
肝心の値段は・・  これは丸秘(笑)  ただ出品者はほくほく顔でした!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

この週末は  春霞の良い天気でしたね
折角の週末ですので 近くの山で今シーズンの足慣らしをしようと
若狭町にあります 三十三間山に行きました
その名の由来は三十三件堂を建立するためにここの山の木を使ったとのことらしいですそのため山頂近くの馬の背は 木々が生えてません
そのためとても眺望がよさそうでしたので  それを期待し早速スタート!

上り始めていきなりでしたが  鹿に出くわしました(驚)
まあ向こうも人に慣れたもんで 一定の距離を保ちながら
餌を(木の芽?)を探してました  動画を撮ろうとしましたが残念ながらそれはかなわず
鹿対策のネットだけ写しておきました(笑)

途中下山してきた人に山頂のほう雪どうでした?と聞くと・・
「夫婦松」←(そういう場所がある) ぐらいから 雪どっさりだよ!と返事が
アイゼン(スパイクの事)もってないから 大丈夫かなあ・・ってすこし心配
そして話の通り 夫婦松あたりから 白いものが・・・

そして  尾根に上がると!
一気に雪景色!

山頂につながる馬の背が 一気に開けます!
一面雪景色!  

残念ながら 冬装備を持っていないので 町並みを眺めながら
そろそろここでご飯でも食べて 下りようかなあ・・って思っていたとき

上から登山客が降りてきて  雪柔らかいからアイゼンなしでもいけるよ!
との事 距離も時間にして20分ぐらいだから 頑張ってみたらとの事
思い直して 登ってみることにしました

山頂付近から眺めた トレ-ス ここから眺めるとやはり春山かな!?

下山後 ふもとの神社へご挨拶
無事春山登山を終えました!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

おかげさまで 昨日開催させていただきました
中西木材わくわくフェア ”ふくい 木育マルシェ in中西木材”
は良い天気にも恵まれ大盛況のうちに終了することが出来ました
今回は 木育推進委員会”モックイック”の皆さんとの共催させていただき

このワクワクフェアも 木育活動の一環としての側面を新たに加えることが出来ました
本当にありがとうございます!
次回は秋!  皆さんのご参加お待ちしています!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


↑これ  私たちがフローリングなどを製作するときに  節が抜けたりするときに
補修するための ”節”  です!

サンダーで磨いて・・
後ろに ボンドで安全ピンを取り付けると・・・

あっという間に  記念バッチの完成!!

今週末行われます 
ふくい 木育マルシェ  森の木こり探検ツアーに参加いただく方にお渡しします!
記念バッチをつけて さあ森に行きましょう! 

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

今週末は 恒例の中西木材わくわくフェアです!
今回は「木育」をテーマに (社)モックイックさんと共催で
内容もよりパワーアップして開催いたします!

特に目玉は ↓「森の木こり探検ツアー」!
実際に山へ入って いろんな体験をしてもらいます!
そしてその後は 美味しいピザを 焼いていただき 森の恵みを堪能していただき
森を身近に感じてもらうツアーです! 親子で是非ご参加くださいね!

みなさん お待ちしております!!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


昨夜は 「木育」を推進している保育園 めぐみ保育園さんで勉強会がありましたので参加しました
「木育」をやりましょう! 「木育」は大切です!なんてかっこいいこと言ってますが
その思想や概念は理解していても 実際の活動についてはまだまだ勉強しなければなりません(照)


「木育」の聖地・東京おもちゃ美術館から 講師がお越しいただき 
特に 木のおもちゃについて勉強しました
正直 「木のおもちゃ」ってそのぬくもりや匂いなどに良さがあるんだ! 程度の知識でしかありませんでしたが
実際のレクチャーを受けるに連れとても奥が深いことを理解しました

ちょっと見づらいですがこのおもちゃは トラックに荷物を載せるおもちゃ!
一見たったそれだけの ことなんですが
そのおもちゃに連動した 絵本があるのですが その絵本を読み聞きく事で
一気にそのおもちゃに風景が出てきて物語が生まれてきます

これらの絵本はすべて そういう”仕掛け”をしたものです

また↓のおもちゃ ぞうさんを模ったおもちゃですが

積み上げるバリエーションが何通りもあり
子供たちに 積み上げる方法を考えさせる 想像力やバランスよく積み上げるための集中力を養うことが出来ます

そして おもちゃをあてがって子供たちを遊ばせるのではなく 
おもちゃを利用して子供と大人が一緒に遊ぶことが出来ます


想像力を養い、多様な考え方を学び、他人とのコミュニケーションも育む
「木のおもちゃ」はすごくおくが深いです!
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ページ