» 森のこと、環境のことのブログ記事


昨日は  大学の先生と一緒に
旧今立町 水間神社の調査に伺った

この水間神社は 「ケヤキの里」とも言われているそうで

このように樹齢200年越えのケヤキがしっかりそびえたっている
とても荘厳な神社である

その奥に鎮座している  正殿
実はこの正殿の向拝の上に あの日光東照宮 の三猿像 を彫られた
左甚五郎が作ったのではないかといわれる 三猿像があります
この彫刻を見てほしいと言われて 調査に伺いました

まずは建築様式は流造の一般的な神社 この界隈では紙の神様を祭る大滝神社という
あまりにも有名な神社があります装飾の豪華こそ見劣りしますが
建造されている年代は素材の古さから見るとなかなかの歴史がありそうです

しかしながら決定的な答えが出ません それは年代が書いてある古文書や
棟札などの表記されたものがないのです 


正殿のまえにあった一番の大ケヤキ 以前ににあまりにも老木になったので
切り倒したそうで今は切り株だけ これは裕に300年の歴史はありそうです

日本にはこのような古い神社があってもそのルーツはしっかり調べられているものは数少ないみたいですね
そのほとんどは想像は出来ても 答えではない  ・・・
大学の先生曰く 大切なのは この建築が文化財になるか否かではなく
この神社などを信仰する度合いが大切だと思うと言われました
古のロマンに思いをはせ お祀りすることが大切ですね

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


昨年植えたセンダンの木が初めての冬を過ごして新しい春を迎えました
20本植えましたが そのうち6割が残念ながら枯れてしまい 残った8本に新芽が芽吹いています
センダン生育北限といわれる北陸地方 やはりそうなのかと自然の摂理を痛感していますが
しかしながら早生樹 最初は20センチほどの枝でしたが 一年で既に1.2mほどの高さにまで成長しています

これからこの8本が どこまで頑張ってくれるのか 期待したいところです 

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


古民家の解体を行っています。おそらく明治初期の建物でしょう
遺留品の中でも歴史を感じさせるものが多く残されていました

建物その物もとても状態がよいですね
とくに気になっているのは 小屋組み↓

松の野物(はつり丸太)を使った登梁や棟木がとてもダイナミックで
昔の建物の豪快さがよくわかります

このまま活用したいところですが
そのまま買い手がすんなり決まるのは難しいです
やむなく取り壊しということになりました

しかしこれだけの部材ですから 砕いてしまうのはもったいないということで
木組みを残せるよう慎重に壊しております

もしこの古材にご興味がある方は
メッセージくださいね!
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


とあるこども園さんからのご依頼で 「ツリーハウス」を施工させていただきました


元々の場所はこんな感じ  園長先生の壮大な計画の第一歩で
子どもたちにもっと身近に自然を感じてほしい そして木の息遣いを感じてほしい
との思いからスタートしました
実は結構見えないハードルがあって
まずは これを建築物とするかということ
そしてこどもたちの安全をどのように確保するか
特に大事なのは子供たちの安全 遊具の安全に関するガイドラインを超える安全基準を検討し
施工をスタートさせました


結構建前も大変でした 何せこの木が干渉するので予定通りにはいきませんでいsた
ここは大工さんの匠の技で 切り抜け 何とか形にすることができました
大工さんありがとうございます 
そして階段 これ見るだけでワクワクしますよね

今まで高いところにあった欅の木の枝の部分
今は床のところでよく見ることができます
リスか何かになった気分を楽しめるでしょう

さらに屋根からこぼれる 木漏れ日
子どもも大人も癒されるでしょう
こんな素晴らし建築を手掛ける機会を頂き ありがとうございます!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


今年の4月11日に植えた早生樹「センダン」が3か月経ちました
状況はと言いますと・・  やはり場所によって大きく育ちが変わります

こちらは生育がいいほうです  樹高は約30センチ(樹高とは言えないが(笑) 
当初が20センチほどでしたから ぐんぐん伸びてきています 羽振りも広い
伸ばさないといけないので 「芽かき」をしてやります

こちらは 生育が悪いほう  周りの雑草の勢いが強すぎて負けていますね
本来は下草刈りなど もっと手をかけてやらないとだめだと聞いていましたが 
実際はそんなに手をかけてやれないので あえてそのままにしています
樹高はそのまま 羽振りも少ない

20本植えましたが、現在こんな状況
◎十分成長が5本  〇成長が5本 △成長不十分が3本  ✖成長してないもしくは枯れたが7本

来年はこの田んぼ跡地で植えてみようかなと思っています
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


待ちに待った”べにや”さんが装いも新たに ”べにや光風湯圃”として再開しまいた
3年前の火事以来 再会までに本当にご苦労されたことと思います
改めて心よりお祝い申し上げます

開店のお披露目会にお誘いいただいたので早速お伺いました

全17部屋の館内 すべてのお部屋が別々の趣があります

廊下はたたみ張り なんと温泉を利用して床暖房だそうです

部屋は落ち着いた和の雰囲気 


すべて部屋食ということで このようなテーブルも配置されています
これはうれしいですね

お風呂はすべてこのような木製の風呂 
材種は檜かと思いましたが槇(マキ)だそうです

そして これ! 弊社から提供させていただいた床の間の板
”ウエッジ”を使っていただきました ありがとうございます
施工中しか見てなかったので仕上がりを見ると ホッとします
ということで この工事に関わった職人集の末席に名前を書かせていただきました

本当におめでとうございます!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


先月 長年にわたりわが社を支えてくださった 総務部長が退職された
代表取締役として会社の経営を任され様々な課題を目の当たりにしてまいりました、
そんななかI部長がアドバイザーとして金融機関からご出向され
以来19年間 影となり日向となり 本当にお世話になりました
私も、そして幹部社員もまだまだ未熟ですが 
今までご指導いただいたことを糧にさらに研鑽を続けてまいります


これは 木材業界が常に心している言葉「木魂」


木材業界の定礎であるこの言葉を感謝と共にお贈りいたしました

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


長年お世話になっている大工さんからちょっと見てほしいものがあるとお電話を頂いた
待ち合わせ場所から案内されて 森の奥深くへ
そこは大工さんが長年守ってきた森だった
「俺はもう末期がんで余命いくばくもない、この森を継いでほしい」とポツリ

心が震えた・・他人の私に託してくださるとは 
悩むことは 何もない「しっかり守らさせていただきます」この言葉しかなかった

私たちは
森林資源の有効活用と豊かな住環境の実現を目指しています 

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


妙高高原から黒姫山を臨む風景 ここは新潟と長野の県境 妙高高原エリア
ここは私がとても興味を持っている「森林サービス産業」のメッカです

森林には多面的機能があり
 第一には木材を生産する森林「生産林」や二酸化炭素を吸収する機能がクローズアップされそうだが
最も大きな役割は、動物(人類もね)や植物を育むいわゆる生存圏を維持する機能 すなわち自然を維持する機能です
その機能を人間の体の健康、心の健康を保つための森林として活用しさらには産業として成り立たせようとする
のが「森林サービス産業」です いまいろんなストレス「コロナも含め」に直面している我々だからこそ
森に行って一度浄化されて 本来の自分を取り戻していきたいという潜在的ニーズがあるのではと思います
しかしそのために遠方まで行くのはそれ自体に無理があるので 身近でできないかなと思うところなんですよね
 
そこで 森の中で暮らすことの代表的なのが「ツリーハウス」
まさしく木の上で過ごす森を満喫できる癒しです

そんな夢のあるプロジェクトがいま少しづつ動き出そうとしています
こうご期待!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

道端の山林が大きく成長してきて危ないから伐採してほしいとのご依頼で
先日から伐採作業を行っています  天気がいいからよかった!
しかしこの場所以外でも道端でずいぶん木々が大きくなってきている場所が目立ちますね

今までは老齢の職人にお願いしてましたが
高齢化のため世代交代 30代の若い職人が伐採をしています
このような若い職人が活躍してくれていると日本の林業も明るいですね
期待しています

いま巷では「ウッドショック」なんて言われているそうですね
外国産材の供給が細り住宅業界はじめ木材需給がひっ迫しているとのこと
しかし弊社はこのように原木を調達してきて 
自社工場にて製材~乾燥~加工~集成まで一貫して行うことができます

弊社が供給できる量は限られていますが
国産杉の集成材「デザインウッド」はじめ国産材なら安定して供給できる体制は整っています
いつでもお問い合わせください!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村
 

カレンダー

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ページ