» 2017 » 9月のブログ記事


先日は久しぶりに トラックに乗って下呂近くまで納品に!
幸い秋晴れで 久しぶりにロングドライブを楽しみました
無事納品も終わり 帰路に着きながら 早秋の岐阜の風景を楽しんでいたら
うっそうとした鎮守の森が目に入りました
時間も遅かったのでやりすごそうと思いましたが  どうしても気になりすこし寄り道 

鳥居の近くまで行くと 神社の森が神々しく感じられます
神社格は  戸隠神社  なるほど 社林に対しての思いがあるのでしょうか・・


ここは 下呂から郡上八幡に抜ける峠道 和良地区と呼ばれる場所です
いろいろパワースポットが点在しているみたい  一度ゆっくり散策したいですね

その中のひとつ 「戸隠神社の一本杉」 
平安後期に植えられたというんですから 樹齢は1000年
樹勢も隆々としていて いかに大切にされてきたのかがうかがい知れます


すっかり日も暮れた 峠道。。  人を寄せ付けないような森の気配に
不気味さを感じながら 往来の全くない山道を走っていくと
秋のうろこ雲が 不気味な美しさを醸し出していました

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


週末は 木ごころホームの内覧会
久しぶりに 福井の街中での開催です
天気が良かったのが 影響してか 期待していた来場者には届きませんでしたが
私たちの思う家創りに賛同していただいている 
「濃い」お客様が来ていただけたことが大変嬉しかったです

木ごころホームは3つの心で お客様に良質な木の家をお届けいたします

中西木材株式会社は 新年度に入りました
今年の大きな目標は  木ごころホームの躍進!
お客様に良質な住宅の提供を目指し 
また住みやすい住環境へのリノベーションを目指し
スタップ一同頑張ってまいります どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


先週末は 中西木材 秋のわくわくフェア  「ふくい木育フェスタ」を
開催させていただきました
台風18号が日本列島を直撃し さらには福井県地方にも直撃する恐れもあり
ぎりぎりまで開催するか否か迷いました  一部のイベントはやむなく中止しましたが
それ以外は 予定通り実施することにしました
準備段階から 会場のレイアウトを急遽変更するなどかなり混乱しましたが
何とか準備も間に合い 当日を迎えることに・・

懸念された台風も私たちの思いを聞いてくれたのか
北陸地方には夕方まで全く台風の影響のない本当に絶好の開催日和となりました
さらに幸いして 他のイベントが中止しておりましたので
予想しているよりはるかに大勢の入場者にお越しいただき 盛況な一日でした


さて今回も 「一社 モックイック」とのコラボイベントで
「木育」をテーマにさせていただきました  
やはりまずは木に触れていただき 木に親しんでもらおうと
レベルに合わせて3段階のDIYコーナーを設けました
これは ツミッキー! 弊社女子社員の企画で 積み木でつくっったお人形に
お化粧をしていただきます 女の子に大人気! 

続いては 木の迷路作り  これは男の子用かな?
これは初級コースで 釘などを使わず初めて木でものづくりを経験していただくコース
 


続いては おなじみ とんかち広場  キットも椅子だけでなく 机や ブックシェルフなどアイテムも充実 大人も子供も楽しんでいただきました
中には 初めてのとんかちなのに このような大作にチャレンジする子も(笑)
DIYはとんかち広場だけでなく
弊社オリジナル塗り壁材 ”ふくかべ”の体験コーナー
プロの手ほどきをいただき実際に塗っていただきました

これまた大人気の 働く車に乗ってみよう
これは大人気ですね!
  

飲食コーナーでは ジャスティさんお手製の 自家製ピザも大人気

許可をいただいてないので 顔出しは出来ませんが
このお子様の得意げな目が印象的でした
こうして それぞれが 木で遊ぶことを通じ 木の面白さ 自然の面白さ
創造することを学んでいただけたのかなと思います

また6ヵ月後お待ちしております

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


先日は自社林で 県が主催する「ふくい林業カレッジ」のカリキュラムの一環で
一日現場研修を行っていただきました
「ふくい林業カレッジ」とはこれから林業を目指す希望者を1年間かけて研修していただく制度で
なんと 研修期間お給料がいただけるというなんとも嬉しい大学です
私たちとしても 即戦力としての人材が確保できると言う事で とても助かります

今年の受講者は 7名  前職も多岐に渡っており
何故このカレッジに入ったのかという経緯を聞くだけでも興味深々(笑)
あの映画 Wood Jobを思い出しました

私たちの林業部も設立したばかりで十分な機材も道具もそろっていません
森林組合や大手林業会社のような 高性能林業機械なんかありません
あるのは 人財と熱意だけ!
だからこそ林業の原点を垣間見ていただけるのかなと勝手に納得してしました(照)

未整備だった 自社林もこうして 作業道も入り
だんだん整備されてきました
10月に入ると いよいよ社員全員で 枝打ち作業を行うこと
整備された山を見て皆さんさぞかしびっくりするでしょうね(笑)

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


昨日朝 福井ではもちろん 全国的にも有名な N棟梁からお電話をいただいた
「曲がり木の上手い活用方法が見れるから見においで」とのこと・・
現場は近所なので 早速お伺いしました


N棟梁  御年84歳 まだまだ現役です!
こちらのお宅は 棟梁が30台の頃手がけ始めた建物で
木造3年かかっていたそうですが 途中から薬師寺再建に行くことになり
地元に戻ってはこつこつと作られていたそうです
実はまだ完成していなくて 未完成の欅御殿として地元でも有名でしたが
完成を待たずして お施主様が他界され そのまま放置してあったものが
ようやく引き継ぐ方がお見えになり こうして解体工事が始まったそうです

柱、梁、束 瓦座に至るまですべて欅 
桁は一部杉ですが なんと八間(16m)の一本物が使われています
曲がりの欅 の使い方 特に2階の床張りにこうして使用するとは勇気のが要ります
どのように曲がるか想像も出来ないので 普通は使いたくないですよね
しかし 40年以上経っていますが 見た目・・では動いていませんさすがです


これは 結木(はねき)・・・ かやおいかな? 
これも欅です 棟梁曰く 上手く使っているやろ 
こういう曲がり木を集めておいて こういった使い方をしていくことが大切だよ・・

棟梁そりゃ分かってますって 
そんな現場 ほとんどお目にかかりませんって言うか・・ないです(XX)

そう応えると  すこし寂しそうに そうやなあ・・っと 
でもそんな現場作って行きたいですよね

棟梁愛用のかけや  で でかいっ
いまは振られんけど 昔はこれをもって 足場なしで本屋に上がって振ってたんや
なるほど あれだけの大きい部材を納めようとしたら こんなかけやが要りますわね
今日は久しぶりに良いものを見せていただきました

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


今年もやります ふくい木育フェスタin中西木材!
今回のテーマは 「遊びと学びと体験!」    大人気のとんかち広場を充実 
大人から赤ちゃんまで楽しめる 幅広いDIYメニューを取り揃えました
・・詳しくは 近々発行するチラシでご覧くださいね

事前予約制の  「わくわく伐採ツアー」「DIY上級者コース」の先行案内をさせていただきます
ご興味のある方は是非お問い合わせくださいね!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


昨日は早朝から 山林の境界の確認に同行しました
9月に入りましたが まだまだ日中は暑いので
早朝から出かけます

表題は山行ですが  遊びの山行じゃありません(笑)
ある意味 これが山行かもしれませんね
最初はこのような里山の 登山道を歩きます


それから一旦 山頂から延びる尾根に上がり全体の位置の確認
・・もう既に 山道はなくなっていて 尾根を見ながら進むことになる
それからいく筋にも分かれる 尾根を確認しながら
それぞれの所有者の境を確認します
見極め方は簡単 尾根や谷が境になったり 林層が変わるので
大体の区分は分かります 
しかしそれを地図から拾ったり 地図に落とすのが大変
何せ 図面は2次元 山は3次元 また境界に直線なんてありえません
最後は 結局大体このあたり。。。になってしまう

それでもこうして 山に入る機会が多くなり
本当の山の姿を直に見て これを皆さんにお伝えすることで
山の現状を知ってもらいたいなと思います

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

カレンダー

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページ