» 名樹百選(私家版)のブログ記事


5月に入りましたね GW本番 夏を髣髴させる暑さでしたが
カラッとした暑さだからまだすごしやすい・・そんな春は一年で一番好きな季節です
山々を見ると 新緑の柔らかい緑と 濃い緑のコントラストがとても美しいです

前にも記述しましたが 平成21年今から 8年前に全国植樹祭 福井大会が開かれましたが
そのときに配布された  ”ナラ””タモ”の枝が もうすっかり大きくなっています

山の新緑に合わせるように こちらも新芽が芽吹いてきましたよ!

これは ”タモ”のは先  ナラより芽吹くのが早いかな
すっかり葉も広がっています  背丈も自分の膝ぐらいだったのが
いまや2階の軒先近くまで伸びています 成長するんですねえ・・当たり前か

GW後半戦も頑張って行きましょう

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


先日の 原木市場に変わった木材が出品されました ↑
変わってるでしょう!!  この木はケヤキです 
しかしこのようなコブが出来るのは珍しくはないですが 
これだけ大きいのは珍しいですね 
これは「チュウエイ」といって 虫などに傷つけられた箇所を
自ら樹液などを分泌させ 保護するとこのようになります
まあ 人間で言うと「かさぶた」みたいなもの?

ここは市場 やはり気になるのはいくらで取引されるか・・・
静かなセリから始まりましたが だんだんボルテージがアップして・・・

滋賀県の業者様が競り落とされました  
何になるのかなあ・・・    
肝心の値段は・・  これは丸秘(笑)  ただ出品者はほくほく顔でした!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


先日の話ですが
お客様が毎年行われている 「子供たちと権現岳に登ろう」にはじめて参加させていただきました
この権現岳は 越前市(旧今立地区)にある標高565mのお山です
とちゅう滝が多く大変気持ちのよい山ですね 子供たちと一緒に登るには楽しい山ではないでしょうか 私も久しぶりに引率の先生になりました(笑)

総勢30名程度でしゅっパーツ!


私はやはりこの モミの木が木になりましたね!

この山のメーンルート柳の滝コース
は滝が4つある 気持ちの良いコースです
夏でもすいすい登れそう!

子供たちもたのしそうに登ってましたよ
私は途中 4歳のお子さんが登れなくなり
背負って登りました (ちょうど良いトレーニング笑)


いよいよ 着ましたお目当ての 「大モミ」
人のスケールをごらんいただければ この大きさが判ると思います

約1時間の登山で到着!
子供は元気ですよ!  上でも遊びまわっています!

程なく下山
途中 滝の滝つぼで見つけた 孵化したばかりのおたまじゃくし・・
いよいよ  かえるの大合唱かな「笑)

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

先週週末は広島県と愛媛県・・瀬戸内海の島々のなか
造船の町として知られる因島へ行ってまいりました
以下の写真は ”尾道と今治を結ぶ”さざなみ海道”です

先週末に訪問したのですが丁度その頃は福井は冬型の気圧配置
大雪警報が出されている最中でしたが
こちらはご覧のようにいたって快晴!  同じ日本なのにこうも違うのかと嘆いてしまうぐらい
いい天気でした!
この天気の中予定していた仕事も予定より早く終了!
せっかくだからとしまなみ海道界隈を観光させていただきました

観光と言えば私はやはり神社めぐり!(笑) 
ここ瀬戸内には 大三島に鎮座される ”大山祇神社” が有名ですね
早速参拝させていただきました

大三島西岸、鷲ヶ頭山西麓に鎮座するこの神社は
三島神社や大山祇神社の総本社であり、山の神・海の神・戦いの神として
歴代の朝廷や武将から尊崇を集めた。
また源氏・平氏をはじめ多くの武将が武具を奉納してため、
国宝・重要文化財の指定をうけた日本の甲冑の4割があるそうだ
なかでも八艘跳びで有名な源義経が奉納した甲冑(本物)がとても感動しましたね
境内には国の天然記念物「大山祇神社のクスノキ群」もあり
平安時代には『日本総鎮守』の号を下賜されている西日本唯一の国幣大社。

こちらが 総門ををくぐって最初に目にする 『乎千命御手植の楠』
境内には原生林の名残を残すクスノキ群が広がり、国の天然記念物『大山祇神社のクスノキ群』
に指定されていますがこのクスノキはその中でもひときわ目立つ楠です
幹周11.1m、根周り20m、樹高約15.6m。神社境内のほぼ中央にあり。伝承樹齢2600年。兵火や洪水・落雷により樹勢は衰えているが下枝は葉をつけている。
現在では息を止めて木の周りを3周すると願い事が叶う、一緒に写真を撮ると長生きできるなどと
信仰があるそうですが残念ながらそれらの信仰をを知らず
 一緒に写真も取らず1周しかしませんでした(TT)


これが全体地図・・
境内は良く掃き清められ クスノキの群生林とともにとても荘厳な雰囲気を醸し出していますね

いよいよ 神門をくぐり拝殿、本殿へ・・・

御祭神は 大山積神 (おおやまづみのかみ)
伊弉諾尊と伊弉冉尊による神産み、国生みの際に生まれた
石・木・海(オオワタツミ・大綿津見神)・水・風・山(オオヤマツミ・大山津見神)・野・火など森羅万象の神。
天照大御神の兄神としての位置づけですね
また磐長姫命と木花開耶姫命(天孫降臨・・天照大御神の孫にあたるニニギノミコトの妻)の父神でもあり
ニニギノミコトの曾孫が神武天皇に当たりますので、
まあいうなれば日本民族のお父さん神ではないでしょうか

心清らかに参拝させた頂き 境内を後にし改めて振り返ると
雲一つない青空の中にそびえる瀬戸内の山々がとても神々しく目に焼き付きました

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


ここは越前市東部 味真野地区中心部五分市町 『旧武生第四中学校』の跡地です 
っここ味真野地区は
かつての戦国時代、柴田勝家の監視役として、織田信長が越前府中に配置した『府中三人衆』の一人
佐々成政、の居城『小丸城』のある大変古い歴史ある地区です
この場所もかつては旧武生市に併合されるまで味真野村の尋常小学校として設立され
武生市に合併後 武生第四中学として 多くの卒業生を送り出してきたこの学校だったそうですが
いまは万葉中学校として移転しこのように跡地として残っているだけでした

今回越前市の遊休資産売却によりこの跡地が縁あって私どもの関連会社が買受させていただき
され新しく宅地として分譲する運びとなりました


今回その宅地分譲開発に伴い これらの残念ながらこの桜並木が切り倒されることとなりました
これだけ歴史ある場所に立っていた桜の木・・多くの子供たちを見守ってそして送り出してきた桜の木
さすがにそのまま処分っていう訳にはいけませんよね
宅地分譲をされるお客様も、我々もその想いは一致しました

そこで これらの桜の木を有効活用し 新たな人生(木生!?)を作り出して行こうということになりました
さてさていよいよ 『四中の桜』物語が始まります!

まずは  伐倒作業から・・・  今回は我々も新兵器を投入します
これは 林業機械のグラップルと言う機械、通常はワイヤーを使って倒された木を吊りあげたりしますが
木肌が痛むので良材には不向きです 
しかしこれは UFOキャッチャーみたいに木をつかむので木肌を痛めることも少ないし
作業性も格段にアップします

伐倒作業は いつもお世話になっている 山師Fさんに依頼
なんとFさんここ五分市にお住まいで  この中学校の卒業生!
ここは昔運動場で ここにバックネットがあったんや・・・  っと感慨深げにおっしゃってました

そうこうするうちに  最初の一本が倒されました!
枝がかなり張っていましたので そこそこ大きいだろうな・・・っと思っていましたが
実際倒れると やはり相当の枝振りです  でかいですねえ
早速手短に 枝払いを行い 幹と枝に分けていきます


ここでも新兵器グラップルが大活躍!
さすが専用機・・・・仕事が早いわ!

まずは 樹幹を仕分けます  これは工場に引き上げ 製材し 製品化していきます
実は既に何件かのオファーが来ております
やはり  『産地がはっきり分かる木』 『ストーリーのある木』は注目されますね 
そして 製品にしにくい材料は 薪などにする予定!
スモーク用のチップにしてもいいかな!?(笑)

伐り倒された桜の切り株・・・  最初は白いのですが 時間が経つと空気に触れたためでしょうか
だんだん黄色くなって そして何とも言えない鶯色や桜色が出てまいります
草木染のあの柔らかい色合いの元です・・・とても日本的な美しさがにじんでまいります!

そうやって眺めていると・・・
『俺の植えた木を無断で倒すな!(笑)』って 話しかけてくる地元の人が来られました
なんと まさしくこの桜の木を植えられた ご本人さんが登場です!
ご本人さんの了解を頂いてないので顔見せNGですが
この方が中学2年生  年代でいうと 昭和42年にこの桜(ソメイヨシノ)を植えられたそうです
当時の学校の先生に『暇やし桜を植えるぞーっ』ということでその当時最初10本植えたそうです
ソメイヨシノは寿命としてはあまり長くないため(約90年ほど)ではないため
 現在残っているのは一部植え替えをしたのも含め7本だけです  

しかし思い出のある桜ですから、先ほどの言葉が出るのも無理はないですよね
手にカメラをお持ちでしたので  記念撮影をさせていただきました
しかし。。 これまた因果ですかね 42年と言えば私の生まれた年なんと同級生です!!
さらに私も愛着が湧いてきましたよ

そうこうしながら作業も進み すっかり『四中の桜』も倒されました
改めてこの跡地を眺めると・・・  広いですねえ!
あと半年もすれば ちらほらと新しい住まい・・暮らしが始まってくるのでしょうね・・

そういえば昨日は立春・・ ここの桜をもう見ることはできませんが
かたちを変えて皆さんの心にいつまでも残る 思い出の逸品に仕上げて行きたいと思います

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

本当に久しぶりの投稿になってしまいました
ネタはたくさんたまっているのですが なかなかアップできない(XX)
ボチボチ アップしていきます(笑)
快晴の朝ですね! (あっちなみに今朝じゃありません)

紅葉もだんだん里に下りてきて本当に美しい山並みを見せてくれますね
そんな中 坂井市(旧丸岡町)の街中にたたずんでいるこの巨木!

タブの木です  タブの木は「クスノキ科」に類する 照葉樹の代表格で
神社の鎮守の森の木として広く知られている木ですね
クスノキ科だから納得!!

このタブの木は、丸岡郵便局と国神神社の近くにあります。
この木は、丸岡城築城当時の名残りを残す唯一の大木で、樹齢が推定450年とされています。
この案内文でもありますように 昭和23年の福井大震災にほとんどが焼失した中でも
この木は残ったとされる 大変神々しい巨木ですね

実は道路に大きく張り出しているため
正直車の通行する側から考えると 障害になっているみたいですが
このご神木から言わせれば  そこに道を作ったのはお前たちやろ!!
なんて逆に怒られそう(笑)

かつて私たちの住む越前市も 市内に松並木があったとされています
それが今残っていれば 大変情緒ある街並みになったのになあ・・って
残念がる声も聴きます
450年という歴史と共存するこんな街並み・・
私は大切にしたいなあって思います!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

先日の日曜は雨のため 週末トレイルは断念
少し足を延ばして お気に入りのあの場所へ おそい昼食を頂に向かいました!
向かった場所は  石川県は白山市 白山スーパー林道に続く山間の集落にある
『そば処 花川』さんへ!
 
その道中にちょっと寄り道して・・・トイレ休憩に道の駅に入りました
やはりピークは過ぎてはいますが それでも美しい紅葉が目に飛び込んでまいります 

そんな中で ひときわ目立つ こんもりとした巨木・・・
久しぶりの名樹百選(私家版)が書ける!!

なんと 『新日本名木100選』 国指定天然記念物になっている 名木やないですか!
大変失礼いたしました  私家版名樹百選なんて 恐れ多いww

国指定天然記念物 〔指定日〕 昭和13年8月8日
 日本の名木百選。杉の木とは思えないほど大きく、何本もの枝を広げている姿は圧巻です。樹齢は約680年、白山市吉野の山中に祇陀寺を開いた大智禅師がこの地を去る時に杉の小枝をさかさに地面に挿したのが今の御仏供杉であるといわれ、「さかさ杉」ともよばれています。仏飯を盛ったような形から御仏供杉という名がついています
以上・・・・・ 白山市HPより引用   なるほどなるほど・・すごいですね戦前より国指定の天然記念物ですよ

さてさて 
寄り道はさておいて  本来の目的の 蕎麦を(笑)
ここ花川さんは  更科蕎麦が本当においしい蕎麦屋さんです 
私の主観ですが 福井も含めてこの近辺では一番うまい更科を食べさせてくれる
お店ではないかと思うくらい  上品で丁寧な蕎麦です こちらの店主も旨い蕎麦を
食べるために全国通津浦々廻った結果・・  自分で打つようになったとか・・
自分の納得する蕎麦だから やはり旨いのでしょうね
さっそく最初は 『御膳そば』からいただきます

ご覧ください この綺麗な 更科・・・
数年前にふと立ち寄って  あまりのおいしさに感動した記憶が呼び起されます
やはり 旨い!!  絶品!!  

続いては  『おすみ花』  先ほどの更科に炭を練り込んで打ったものだそうです
炭の風味が少し 野性味があってこれまた違った味わいがあります

あるそば玄人の言葉を思い出しました
昔は蕎麦さえもなかったころ こうした炭を雑穀に擂りこんで蕎麦の代わりとしたんだ・・・

このお蕎麦の考え方とは全く異にする考え方だと思いますが
炭を食すという文化はあるのだなと違う感動を覚えます

そば処 花川   絶品です皆さんもぜひ一度!

ということでわがまま採点は文句なく ★★★★★! 満点!!
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

さて 梅雨前線が停滞して降雨の予断を許さないなか
早朝間隙をぬって かねてより行きたかった”夜叉が池”へ向かいました

ここは 嶺北地方南部の水がめ ”広野ダム” 
早朝の景色は何か神秘的なものを感じますね
夜叉が池は このダムを経由して向かいます

ダムから車で約20分ほどで 登山口に着きます
途中大昔(30年以上前) キャンプをした場所があったのですが
今は立ち入り禁止になっているみたいですね

さて 鳥居をくぐってスタートです

最初は沢沿いの道を進んでいきます 快調!!

登山道も狭く ついうっかりすると沢に向かって滑落しそう
沢に吸い込まれそうです(汗)

途中にはこんなきれいな滝も!
昨日来の雨でしょうか  かなりの水量です!

そうして歩いていると 右手に 大きな大きな”栃の大木”が、
目に飛び込んできました

”岩谷のトチノキ” 2001年森の巨人たち100選に選ばれたこの巨木は
樹齢300年以上 幹廻り10m  樹高35mと
神々しいばかりの存在感です  近くに少し小振りのトチノキがありましたが まるで夫婦のように寄り添っている様を見ると本当に素晴らしい情景でした

この巨木は一見の価値ありです!

その後は  沢から離れ これからがしんどい
池まで約1.5㌔間永遠の急登ほぼ平坦なインターバルはありません
日野山がしんどいと思っていましたが この夜叉が池のしんどさには
かないません(TT)
これが人を寄せ付けない神秘の池 夜叉が池の厳しさでしょうか
そうして最後の稜を超え一気に茂みをかいくぐると・・・


息をのむ神秘的な景色が目に飛び込んできました
稜線を伝って駆け上がる上昇気流が瞬く間に雲を形成し
池の水面に吹き付ける風の舞は
何とも神々しく 恐怖さえ感じます


夜叉が池山を望みながら  さらに三周ヶ岳をめざそうと思いましたが
徐々に降雨がひどくなってきて 断念
急いで下山することとしました

今度は晴れた日にもう一度向かいたいと思います
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


昨日はご覧のように『寒の戻り』  越前市のシンボル日野山の頂には雪化粧!
でも福井県各地では 今桜が満開になっています!
まずはここ お隣鯖江市の西山公園!
ツツジでも有名なこの公園ですが  桜も見事です!


今春オープンした 西山公園の麓にできた『道の駅』
新鮮野菜や地元の名産品など多くの逸品があります
朝早くから多くの観光客?特売品を求めてやってくる地元の人?(笑)
いずれにしても賑わうのは良いことです!

これは西山公園のアイドル! レッサーパンダ
小雨降りしきる中ですが  元気に愛くるしい姿を見せてくれましたよ

さて夜は・・  足羽山  ここは福井市の中心部にある山ですが
こちらの桜も有名!
ここは ASUWAYAMA DECKといわれるカフェで 
いま足羽山で一番人気のスポット

夜になるとこのようにライトアップされ とても幻想的な空間を
醸し出してくれています・・  

DECKの屋上から眺める福井の夜景・・  チョット暗いけど(失笑)
素敵な女性と眺めることが出来たらこれまた最高なんでしょうね・・・・

でも私が一番ホットする桜の名所は ここ!
わが社の敷地内にある桜!! 仕事中でも私たちを癒してくれます

桜の季節は短くすぐ葉桜になってしまいます・・ 
桜が散ればいよいよ春本番ですね!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

先日 土地の造成に伴い 伐倒しなければならない庭木がありました
これがそうです・・ 何の木かわかります??

これは ”モチノキ”という 庭木で このような赤い実を付けます 
そうそう この木から”トリモチ”がとれるんですよ!
それと ご神木として”ナギ”の代用木として植えられていることもあるそうですね

造成に伴い、この土地を売り渡すことになった地主さんも
長年愛着を持って 育ててきたこの木にはヤッパリ愛着がありますよねとのお話・・
私もなぜかこの木が気になりまして・・ この様に植え替えをすることにしました
<a href=”http://www.n-wood.co.jp/blog/wp-content/uploads/2013/11/moti2.jpg”>
さすがに 根の鉢巻は出来ないので造園屋さんに依頼しましたが
ご覧くださいこの根っこの大きさ(驚) やっぱり見えない部分が大事なんですよね

最初は 簡単にトラックについているクレーンで吊れるだろうと思っていましたが
びくともしません  仕方なくレッカー車を頼みました 
なんとこの木だけで5トンを超える重量になりました

そうして 移送先は… わが社の中にある弊社会長宅の庭にしました
プチ自慢ですが 
この庭は 柿やミカン、ゆずなどの果実や 桜、紅葉とといった
とても四季折々が楽しめる素敵な場所で、無機質な会社の中の憩いの森です


あらかじめ準備しておいた処へ植え替え

会社の中に新たな シンボルツリーが出来あがりました!!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ページ