先週は 信州信濃町黒姫にある 「アファンの森」に行ってきました
アファンの森とは ハムのコマーシャルで有名な!? C.W.ニコル氏・・・・例えが俗で失礼しましたm(_ _)m
が荒廃した日本の森を再生したいという願いから整備を始めた森です
この経緯を話し始めるとそれだけで一日が過ぎます・・そのぐらい熱い思いのある森です
なので HPをご覧ください・・・  アファンの森

森の中を案内いただくと・・ 本当に生物多様性という言葉がそっくり当てはまるような
まさしく自然・・・を感じる 空間です
いつもは杉林しか見ていないのでこの違いを歴然と感じざるを得ないです

そして感動したのは  ↓”タラの実”
いつもは春先に出る”タラの芽”しか興味がないので このような実がなるなんて
全く知りませんでした すこし食べてみると 野生のえぐさがありますが 中々美味!

そうして 1時間ほど案内をいただき
写真はHPをご覧いただいたほうが良いと思いますが 本当に素敵な森でした
と同時にこのような森に維持管理できる経済力(協賛者の協力力!?)にも感嘆しました

私が今回興味があったのは 馬搬(ばはん) いわゆる馬で原木を搬出すること
今の主流は 気を切って作業道をつけて 大型機械で搬出していますが
作業道を作るので山が痛み それに要する労力は計り知れないものがあります

しかし この馬搬はいわゆる獣道があれば(馬が歩ければ)その道を使って搬出が出来ます 聞くところによると 1トンぐらいのものなら曳けるそうです
(長さ4m 50センチφぐらいかな)今も木曽のほうでその馬搬をしているそうですが
昔はいたるところで行われていたそうですよ 

馬搬をしばし見学した後 食事会
やはり 長野は”おやき”でしょう!

そして アファンの森で採れた きのこを使った”きのこ汁”
これがまた濃厚で旨いっ!

午後からは 実際にアファンの森から搬出された木材を使って
いろんな木工品を作るワークショップを行います
まずはチェーンソーのこぎりでの製材

早稲田大学生も今回参加され 悪戦苦闘(笑)

こうして2日間のワークショップで こんな作品が出来上がりました!!

そうそう 最後に何故このようなところにいるのかというと・・
事務機器メーカーで有名な ”株式会社岡村製作所”さんが 社会貢献活動(CSR)
の一環で アファンの森の応援を行っているそうです
ただ資金という面の応援だけでなく 
広く皆さんに このような森の営みをより知ってもらおう、体験してもらおうと
行われている活動が”ACORN「エイコーン」”活動 
今回お仕事でご縁をいただいてその活動のサポーターとして
今回初参加させていただきました 
講師という側面だけでなく 私自身もこのような取り組みについて
本当に貴重な経験をさせていただきました 
改めて岡村製作所のスタッフの皆様には敬意と感謝申し上げます
”ACORN「エイコーン」”活動についての詳しくは⇒ ACORN

2日間にわたるワークショップが終わり 
帰路につく頃には既に日が暮れてしまいました
折角の温泉地  途中妙高の共同浴場で汗を流しました
妙高山の頂には既に雪・・ 冬はもうマジかですね

どんぐり英訳・・ ACORN  です!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

ページ