農林水産業議員懇話会の視察で 越前市白山地区はじめ先進的農業を視察しました
まずはコウノトリが舞う里の 無農薬の田んぼへ視察
絵で描いてある通りの内容で営農するのはわかるけど 
実際は本当に本当に大変だと思う 好きでないと絶対続けられない事業だ

手塩をかけて育てていても、それでも 長雨や日照不足にはかなわない
これ何かわかります? バッタじゃないですよ 「イナゴ」これが稲を食い荒らすのだそうです
今年は長雨のせいか 大発生

もっと深刻なのは 「白山スイカ」 こちらも長雨、日照不足で
スイカの表面に黒い染みができる 炭疽病にかかる前に 「根腐れ」で十分に生育ができず
このありさま さらに生き残ったスイカも 小動物やカラスに啄ばまれてしまう惨状

等外品を試食しました  生産者曰く 白山スイカは「糖度11%以上という厳しい品質基準」がブランドのこだわり
だからせっかく出来ても これは品物にならないとのこと
同行した議員は「美味しいけどね」・・とぼそり  確かに悪くはないと思った

この生産者は例年2千個の出荷を行うそうだが 今年は50個ほどと嘆く
人間の手でどれだけ世話をしても 天候不順はその努力を一瞬にして無にしてしまう
広い意味では これも天災になるのでしょうね

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ページ