今日は福井大学の先生の呼びかけにより
福井大学で福井県下にある”街づくりのボランテイア団体”や 建築士、工務店
宅建業者、 福井大学の学生さんが集りました!!  

災害ボランテイアって何ができるの・・
やはり義捐金はとても大切、そして支援物資、  そして人的派遣・・
さまざまな方法があります。
お金・・・ 確かに一番確実・・・でも芸能人や大会社の社長さんみたいに 何千万も送れないし・・・これが私たちができることなの?
人的派遣・・現地に行って困っている人を助けたい・・・これなら私でもできる!
しかしながら大部分の人はここでの生活を投げ出してボランテイア活動に没頭できません

どうしたらいいんだろう・・・ 異口同音みな同じような考えを持っていました

一方 仮設住宅が建ち始めました!!一刻も早く”プライバシーを守れる仮設住宅”でも暮らしはとても大切・・  早くすすめてほしいものです。
でもこの仮設住宅ほとんどが大手プレハブメーカーの建物  
東京証券取引所ではこのプレハブメーカーの株価がうなぎのぼりだそうです・・・・
本当にこれでいいの?確かにすばやくできるけれども  その予算はすべて一極集中
地域の工務店や、建設会社、製材業者、プレカット業者、森林組合が協力して
仮設住宅が作れれば  その地元地元に経済効果が生まれ震災復興になるのに・・

私はこういった悶々とした想いでこの会議に参加しました・・・
緊急性ということで皆が議論したのは  福井の空き家の有効利用!
確かに公営住宅の開放は既に県が動いていただいていますとてもすばらしい!
一時期県外に非難する形にはなるけれども早く安心な暮らしを送ってほしい

この動きと同様に、中長期的なことも視野にいれ、空き家を提供し、暮らしになじんでいただこうというアイデア

確かに素敵なこと。。。でもいろんな問題があります  
賃貸契約は・・・
地域のコミュニテイは・・・
被災され身寄りのない福井に避難されてきた方々の心のケアは・・・

議論は4時間を超えました  重い議論・・・・
でもこうしているうちに現場では じわじわと生活環境にストレスがたまっていきます
早く動かねば・・・ 

災害現場からとりあえず避難したいと思っているかた!!  
もしこのブログを見ることができたならば  コメントをお願いします
福井での避難場所 探します!!

住みなれた故郷を一時期離れることになりますが、きっと戻ることはできますよ!
それまでしばらく 安心 安全の国福井県が皆さんをお迎えいたします!!
勇気を出して!!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ページ