今朝の専門誌にこんな記事が載った
今年度策定されつつある 『越前市工芸の里』構想・・・
ここ越前市には  『越前和紙』『越前打刃物』そして『越前箪笥』という3つの大きな伝統工芸がある
こんな狭いエリアで3つの認定された伝統工芸品があるのは本当に稀で、とても特徴のある地域だと思う
そんなふるさと自慢を 少しでも広げて行こうとするこの『工芸の里 』構想は
一市民として本当に楽しみなことだと思います

物の豊かさから 心の豊かさへ
昔から育まれそして磨かれた『伝統』というバックボーンをもって作られる匠の逸品
これこそ大人社会の贅沢品と言ってもいいでしょうね
私も少しそんな伝統をたしなんでみたいなと思います。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ページ