昨日の福井新聞に私どもの住む越前市の隣町
池田町の取り組みが紹介されていた、
能面の里”池田町は” 市町村合併の流れに流されず 
独自路線で地産地消のふるさとづくりを推進されている大変ユニークな町です
これまでもいろんな取組をされていますが
今回は『木育』という観点から  施設整備をされているそうです
『木育』・・・ なんか聞いたような聞かないような言葉だと思いますが
『食育』と似たようなニュアンスでとらえていただければいいのかな
木と触れ合うことで 子供たちの情操教育を進めていく教育活動ですね
元々は 北海道から発信の教育プログラムですが最近では 
最近では  東京おもちゃ美術館(多田千尋館長)が積極的に推進していらっしゃいますね

我々人類はもともと森にすみ木とともに歩んできた種族 
木に対する思いはDNAの奥深くに、組み込まれていると思います
このような施設で 子供たちが木と触れ合うことで
人間が元々備えている感性を呼び起こし
感性豊かな子供に成長してほしいと思います

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ページ