先日の土日のイベントはまさしく伝説になるかもしれないイベントでした・・・・

この嵐の前の静けさのような がらんとした会場・・・

そして この得体のしれない箱・・・ が持ち込まれました

以前に皆さんにも告知しましたが 『木のおもちゃ博』が この週末には開催されました!
『木のおもちゃ博』・・・福井の『めぐみこども園』さんが主催で 
『木育』をテーマに木のおもちゃで遊んでいただき 木に親しんでいただきたいというイベントです


私たちも お誘いいただき 我々の得意分野トンカチ広場で出展させていただきました
いつもの『手作り椅子セット』 そんなに来場は少ないだろうということで35セットばかり用意しましたが
しかしそれがこんな結果になるなんて・・・

ご覧ください 10時の開館と同時にこの人だかり・・・

私たちのブースも こんな状態 最初はまばらだったのですが。すぐにいっぱい
用意した35セットは 午前中の段階で既に予約でいっぱい  急遽工場に追加オーダー
当初3人でいいだろうと思っていたスタッフも急遽応援で数時間のヘルプ

このイベントは 林野庁が進めている『木づかい運動』の一環で
木育』活動の推進を行っている『東京おもちゃ美術館』が全国で広げている『ウッドスタート宣言』を
今回保育園としては初めて小浜の『チューリップ保育園』『やまなみ保育園』そして主催の『めぐみこども園』が行うことを
きっかけとして 『木育キャラバン』と称しこのようなイベントを行ったのです
主催者予想は 当初2日間で2000人程度の来場予定でしたが・・・

翌日の朝の風景・・・  
午前9時からは この主催者『めぐみこども園』さんの関係者かたの事前開場 
比較的ゆったりと楽しんでおられます・・・

しかし10時の一般開場からは・・・  空前の来場者(XX)
なんと入場規制も行われ・・なんと予想の5倍の10,000人の来場者

当ブースも 予想して 作業スペースも4スペースから6スペース
スタッフも3人体制から 4人体制に増やし、キットも100セット準備しました
それでも対応が追い付かず たまたま遊びに来た当社社員も急遽手伝いに回っていただきましたが
お昼休憩も取れずぶっ通しの対応でした  こんなトンカチ広場は今まで体験したことはないですね(汗)

ちょっとトイレ休憩の合間にその他のブースの拝見しましたが・・


何処のブースもイモ洗い状態でした  
こんなにすごいイベントは 本当に歴史に残るイベントだと思いますね(XX)


私たちも精一杯対応させていただきましたが予想外の出来事ばかりで
何時間も待っていただいたり,
さらには、せっかくご予約いただいてくださったのに体験していただく時間が無くなってしまい
お断りせざるを得ない状況になってしまいました 
そんな対応のまずさに一部の来場者からはお叱り頂いたいたりして・・・
すべての来場者に満足いただけなかったこと改めてお詫び申し上げます

しかし 私たちが思っているよりも随分『木』という素材に対して皆さん愛着を持ってくださっていること
本当に改めて実感をいたしました
世間では絶滅危惧種と言われる 木材業界・・・  
まだまだ生きる道はあるのかなと明るい未来も少しだけ垣間見ることが出来ました!

最後に・・・ 弊社スタッフや 会場スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

ページ