福井新聞の今朝の新聞にこのような記事が載った
先に八杉森林学習センターで行われた講演会の講師
自伐型林業の先駆者『土佐の森・救援隊  中嶋健造氏』の事だ

林業は『儲からない』と決めつけていた私たちに
活路を見出してくれた魅力的な林業である

全く対極的に 高性能林業機械を用いた大規模林業があるが
ここでの大きな課題は コストがかかるということ
そのためコストをペイするためにどうしても大規模にならざるを得ない

しかしこの方法は大変コストが安くできるために、
また普段どこにでもあるような機械で出来る為 一市民でも参入しやすいということ
もちろん バイオマス発電など大きい需要先があるという大前提があるが
供給先が確保されているというところも安心である
私も定年になったら こんな林業をしたいなあ・・

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

ページ