» 仕事のことのブログ記事


6月はイベントつづきの月ですね
昨日は 鯖江市で「鯖江環境フェアー2017」が開催されました
毎年開催のこのイベントですが 毎回本当にたくさんの来場者がお見えになりますね

私どもは今回新たな取り組みを・・
従来は ペレット燃料の紹介をしてまいりましたが
今年からはその基となる 立木の話
庭の支障木や 電線の掛かり木 など大きくなりすぎた木々の
剪定処分を紹介しています
特に大型のレッカーなどは必要とせずコンパクトに行うので
比較的低価格で剪定処分が可能ですもちろんリサイクル商品として 燃料に変わりますよ!

会場を見渡すと・・ ありました ありました「おもちゃ美術館」の木育ブース
相変わらずいっぱいですね (XX)  
来週のプレイベント・・ かしら・・

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


今日もせっせと製材をさせていただいております
今は幅広の板材の注文が多いです 

ところで 製材をしていると 極端に重い材料が出てきます
このような原木が 怪しまれるのは・・  「黒芯材」
製材するときは このように 通常の赤色なのですが
空気に触れるとこのように 「黒く」 なります

黒くなる原因・・ これには諸説あります
・ひとつはDNA(品種の)違い 一口に杉といっても3百種類ぐらいあり
 それぞれの産地によって 母樹の種から育てた(実生)の枝を挿し木で
 増やしているため基本的にはクローン。
 だから黒芯材が出てきている林場は同様に黒くなる確立が高い

・次は成育場所の違い 一般的に谷間や肥沃な土質のところに成育している
 木は黒芯材が多いといわれるが それは土壌に含まれる 鉄分やカリウムなど
 による影響があるそうです これは私も誤認識でしたが鉄分の影響が強いと思って
 いましたが 鉄分よりもカリウムの影響が強いみたいですね そういえば「竹やぶ」に
 成育している杉の木には黒芯材が多いといわれるのも納得です

・そして 菌の原因 枝落ちや節腐れなどで侵入してきた菌が繁殖する影響
 なるほど製材しているときに節の周辺が黒く変色しているときがあります
 最初は腐節の原因で水が侵入し木材自身が腐食したかなと思いましたが
 腐食はしていないので不思議に思っていましたが なるほどこういう理由なのですね 

 このような原因が幾重にも折り重なって 黒芯材が生まれてくるみたいですね

 製材した瞬間これは黒くなるな・・って分けていた製材品  一日経っても
 まだ色が黒くならない・・  あらー はずれ(笑)
 杉の木は奥が深いです・・

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


先週末は”木ごころホーム”で定期的に開催させていただいてます
DIYセミナーでした  今回もたくさんのご参加いただき おかげさまで満員御礼!
今回のDIY作品作りは・・「収納ボックス」 ありそうでなさそうな ボックスをご自分でDIYしていただきました!
パパと子供たちは 悪戦苦闘!?  いえいえ 楽しんでDIYしてましたよ!

ママは ミーテイングルームで「お片づけセミナー」
ライフオーガナイザー の藪下智子さんを お招きして お手軽お方付けのヒントを教えていただきました!

木ごころホームの DIYセミナーこれからも定期的に開催させていただきますので
どうぞお楽しみに!
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


弊社は4月から後半戦のスタートです  わが社の主力商品は国産材、県産材の商品ですので
おかげさまで3月までは年度末でもあるのでばたばたしますが
年度明けの4月はすこし落ち着きます

しかし今年はすこし様子がちがって 年度明けでもすこしばたついています
一番はやはり 来年行われる 福井国体関連のお仕事ですね
現在製作させていただいているのは プランターキット
これからこのプランターキットが各地のイベントで 
組み立てキットとしてお目見えするのでしょう

それと同時並行的に もうひとつのムーブが
内装の木質化など 公共建築物等での国産材の使用頻度が上がってきたこと
その関連の仕事も徐々に増えてきています

これらの需要拡大は 我々木材業界が願っていたこと 
今度はこの需要に耐える供給体制を作り上げることです

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

先月弊社北玄関に、突如現れたこれらの小屋ですが 
これらの小屋は 「レイキモッキ」言うもので フィンランドがその発祥だそうです
フィンランドの一般家庭にある「 レイキモッキ 」は、日曜大工で作る、子ども用の小さな家のことで
製作過程で親子のコミュニケーションを深めると共に、子ども用のプライベート空間を作ることも目的のひとつだそうですね

まあ私もちいさいころ 母親の実家でよくダンボールなんかを使って
ミニハウス(秘密基地)と呼んでいたが・・ こういうこじんまりした空間が好きでしたね

普段から開放しているため 休日になると遊んでいる親子連れを時々見かけます
ちょっと嬉しいですね
また最近ちょくちょく この小屋を建てたいという問い合わせも入ってきています
大手遊具メーカーのOEMで培った経験(全国に100台以上の出荷実績)が 
こういう商品の製作に生かされています。

これからどんどんこういう商品が広がっていくと嬉しいですね

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

 


昨日は久しぶりに建前参加しました 元々は雨の予報でしたが 自称晴れ男!やはり健在ですな(笑)
今回のお客様には 4月からスタートした 福井県の県産材活用支援事業「県産材を活用した住まいの支援事業」を活用いただいてます
これは 福井県産材を利用した新築戸建てを新築する方に 最大50万円の助成が受けられる制度です
私どもがご提案させていただいているのは 「構造用集成材」

この助成を受けるためには
住宅に使用する木材の体積の50パーセント以上の県産材を使用し、かつ
品質「強度。含水率)を表示した県産材の柱を30本以上使用するもの。
となっていますこれが中々のハードル(XX)
やはり梁。桁等を 県産材にしなければなりません

しかし ここに製造・流通の問題点があります 
県産杉の市場規模があまり大きくないので 流通在庫があまりありません
そのため 注文生産になってしまうので 納期、 品質が安定しないのです

お恥ずかしい話これでは 
本当お客様にとって良い家の部材を提供できているとは・・言えない

私たちは その問題をクリアにしたこの構造用集成材を推奨してます
これなら 構成するラミナ(原料板)のサイズは同じですから 安定した品質のものをストックしておけるので そこから注文にあわせて組上げていけば良いだけですから
最終製品も安定した品質のものを提供できます

しかも私たちのこだわりがもうひとつ 原料が赤身勝ちのラミナを使うと言う事
 構造材の必要な品質要件は”強度 乾燥” もさることながら
 耐久性がもっとも重要な用件だと思っております
接着剤の耐久性は集成材の実績でお分かりいただけるように100年近い建造物が
数多くありますのでその辺りは問題ないかと思います むしろ問題になるのは
やはり素材自身の耐久性・・ 赤身勝ちの部材を使うことでその懸念をすこしでも解消することを心がけています  
残念ながらまだ集成材アレルギーの方がいらっしゃいますが
私は安心安全な良質な家を作るならやはり集成材をお勧めします!!

是非お問い合わせは弊社まで!
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

いよいよ世間はGWに突入するらしい
幸い天気が良いみたいで 
全国の行楽地は人が一杯なんだろうな・・ まあ傍観者でいるが・・

さて今朝気付いたことがある
この時期は朝刊に入るチラシの枚数が増え 新聞の厚みが分厚くなり
”新聞配達の人大変だろうなあ・・”と はるか昔新聞配達のお兄ちゃんをした経験から
そう思ってしまうのだが・・
本題はこれではない 
例年GW前になると 
住宅展示場や モデルハウスの見学会や 完成内覧会のチラシが数多く出るが

一枚もない・・・・・

ほんとに一枚もない・・・

これは異変や   

朝からびっくり仰天のスターとでした

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

  

 


昨日は福井の繁華街”片町”でこちらのラーメン屋さんに行きました
そのラーメン屋さんは”一六ラーメン”!  知る人ぞ知る福井の有名店です!


実はこのお店に使われている材料は
当社が製造する段階で不用になった(製品にならない)木材が使われています
通称”廃材”(笑)
ちなみにこれはレジカウンターの材料

これはカウンターの材料!
ちなみに指を指して下さってるのは この一六ラーメンの社長!
そして 店舗のガラスは こんな素敵なステンドグラス!
実はこれも 不用になったガラスで製作されたものだそうですよ

これらの取り組みを仕掛けてくださった呼びかけ人が
手前の人  大壁さん ガラス製品のネット販売を手がけている”きれっきれの経営者”!
この店の新装でご縁をいただき ビジネスモデルについても勉強させてもらってます
まだまだやれることがたくさんある!
この社長の話を聞いてて大いに元気をいただいてます

このご縁をいただいて
初めて3人で のみました 後でわかったのですが みな同い年(笑)
折り返し地点を過ぎましたが  まだまだ元気ですよ!

一六ラーメン片町に行かれたら 是非お立ち寄りくださいね!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


昨日は ケヤキの木を倒しました
民家の密集しているところに立っているケヤキで
秋になると落ち葉がひどくて 倒さざるを得ない状況になっていましたところ
ご縁をいただき 当方で作業をさせていただくこととなりました

民家の密集している中 そのままではもちろん倒せませんので
”台落し”という作業方法で すこしずつ枝を落としていく方法をとって行きます
もちろん”木こり”さんが 木によじ登って チェーンソーで枝を落としていくわけですが
今回は最新式の安全な手法で木登りを行います”ディギング”という方法で
ロープを先行して掛けて登る手法をです 確かに見ていると安全ですね

それでもするすると上がる様子は すごいの一言
中々まねは出来るものではありません

ましてや チェーンソーやらなんやらかんやら 腰に携えていますので
結構重いと思うんですよ さらにはそこで木を切るんですから
やはり技術ですね

そうこうしているうちに あっという間に枝は落とされ
幹が残るだけとなりました いよいよ幹の伐倒です
最初に木の神様にお祈りをささげ  鋸を入れさせていただきます
やがて ゆっくりとこの大木は寝かされました
樹齢約200年はあるでしょう 大変目の混んだ良材です
これからどんな 第二の 人生が始まるのか たのしみです

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


先日の地方紙に掲載された「ふくいウッド認証ネットワーク」の記事です
国立競技場など 国際的にも認知しうる建物等に使用される木材は
国際的に認証された森から搬出される木材を使用しなければならないことになるそうで 特にオリンピック
福井県としても 何がしかの形でアプローチする必要があると言う事で
今回の団体の設立になりました

しかしオリンピックは一過性のイベント 
私たちは この団体設立を機に、適正に維持管理された森から搬出される木材を上手に活用し、
消費者に認められる商品作りを行い しっかりと販売につながるような取り組みをしていきたいですね

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ページ