» fukuyukaのある風景のブログ記事


おはようございます
今週はいよいよ 中西木材わくわくフェアが開催されます
体験型(DIY)をコンセプトとして続けてきたこのイベントもようやく皆様に認知されるようになり 本当に多くの方々にご来場いただいております
この場をお借りし本当に御礼申し上げます

今年もまた弊社スタップが手作りですが心をこめたおもてなしをさせていただきます
どうぞふるってご参加ください!

またその週の週末には 越前市四郎丸町において
弊社建設住宅部「木ごころホーム」の完成内覧会を開催させていただきます
こちらもスタップ一同心よりお待ちしております

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


先日の週末は かねてより弊社にて施工中S様邸 ようやく完成し
その完成内覧会を S様のご好意にて開催させていただきました 


なんといっても このお宅の目玉は 産直住宅です
お施主様に立会いしていただき 使用する木材を選び
実際に倒す現場にも立会いいただき 半年かけて葉枯らし乾燥をかけ こつこつと長い時間をかけて
一番の要である構造材を仕上げていきました
やはり手間ひまをかけた構造材の美しさはやはり本物でした出せない美しさです


もちろん設計デザインにもこだわり  家事動線や
視線にもこだわった 木ごころホームの自信作です

家の真ん中にドンと配置する 大黒柱!
やっぱり存在感ありますよね (ちなみに赤ちゃんは
ここの家のお子さんじゃないですがゲスト出演(笑))


弊社主力商品 杉集成盤(デザインウッド)も使っていただいております!!


さて もうひとつの目玉は これ!お玄関を入ると水屋が正面にあります! そしてお施主様がお抹茶をされているので   客間はお茶室になってます!

そしてこの内覧会で お施主様のおもてなしお茶会が開かれました!

私も早速一席いただきました!!

実は 私あまり・・って言うかまったくお抹茶の作法知りません(TT) こうやってパクパクお菓子を頂いてしまいましたごめんなさい

伐採作業から足掛け約2年にまたがりようやく完成の運びとなりました、お施主様には大変お待たせをしてしまい本当に申し訳なかったですが、おかげで本当にいい住宅が出来たと思っております
 これからはS様とともにこの住宅がだんだん使い込まれ美しさを増していくのだろうなと楽しみです
 今まで本当にありがとうございました
 そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

先週日曜日は 弊社建設住宅部において
工事を進めさせていただいておりましたI様邸の住宅の
『完成内覧会』を開催させていただきました!
少しかいつまんでご案内いたします!

まずはリビングダイニング!本当に広いです(驚)
 回廊型のセンターキッチンと どんと座る240㎜の大黒柱
これだけ広いと ゆったり過ごせますねえ・・もちろん床は床暖房


続いての見どころは 階段ホールから 和室を望む空間!
わたしはこの空間が気に入っています!
なんと縁側・・広縁は巾2m以上

そして やはり材木屋としては こういう材料にはこだわりたい!

これまた提案させていただいている 弊社商品の”デザインウッド”
さりげなく室内FIXガラスのアクセントに使われます!

しかし何よりも素敵な空間は  この住宅の住環境!
このお宅は 山間にあるため ご覧くださいこの景色
これはベランダからですが ここから飲むビールはうまいだろうなあ(笑)

そして 窓で切り取られた 風景・・・
”日本の美”がここに表現されています

日本の原風景と 
その美しさを巧みに使わさせていただいているこの住宅
完成度の高いい逸品です

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

昨日は各地で完成内覧会がありました!そんな中で
柿渋圧密フローリング”Fukuyuka”をご採用頂いております
こちら!! ”サンワビルド”様の内覧会にお邪魔しました!

サンワビルド様は 福井市北部(福井市高柳町)に事務所を置かれております
自然素材・・オリジナル工法『土壁くん』をはじめ 和紙クロス 県産材・・
をできるだけ利用した 『呼吸する家』をめざしていらっしゃる 堅実な工務店様です

 詳しくはこちら→『サンワビルド』
早速中に入りますと・・・  オオッいきなり玄関から”Fukuyuka”が飛び込んでまいりました!
ちょっと構図が悪かったのですが 上框や 玄関のカウンターなどは天然木 ”楠”の板を採用されています!

早速リビングに・・・
もうすでに家具が入っており  生活空間が解りやすいですね
白を基調とした内装に 家具の濃いめの色合いが締まります!

同じ位置から 少しLowアングルで見ますと・・  オオッさすが勾配天上には県産材の登梁が見えます
床と天井を県産材で締める  なかなかいい感じ(楽)

逆アングルから リビングを撮ります
対面キッチンが多い最近の流行なんですが敷地間取りの問題もあるのでしょうか 
はたまた使い勝手を考えてでしょうか・・ I型のキッチンです・・でも結構使いやすいですよねこのタイプ
手前のソファも考えるとLDKですねこのお部屋は  全体的にコンパクトでうまく納められていると思います

さて サンワビルドさんは 古民家再生等も扱われているそうで
やはり和室にもこだわりが見えます  
この床の間もその例!和室における床の間の存在をしっかりと押さえられています
おしゃれでしょ  新和室っていう感じかな

そして最後に・・ もしかしたらこちらのお客様のこだわりがここにあったのかも!?
なんて思います  この広い庭!!
ガーデンバーベキュ―なんておしゃれかなあ(笑)

サンワビルド様”Fukuyuka”ご採用どうもありがとうございました!
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

昨日は 木材業界の地区大会がありましたので 山代温泉へ行ってまいりました
その帰りに   初めて訪れた  ”ゆのくにの森” 詳しくはHPにて。。。

たくさんの古民家が建ちならぶ この森は 
石川の伝統文化と触れ合う体験型 テーマパークですが  実質おみやげ屋さん(笑)
温泉帰りに立ち寄っていただこうという算段ですね  まあ商売ですからそれはそれとして
私が気に入ったのはこの古民家の集まり  なんとすべて福井から移築されたものばかりだそうです
福井には本当に素晴らしい伝統古民家が建てられていたのだなあと改めて感銘を受けました
その後  福井は竹田地区にある  ”千古の家”にも立ち寄り
古民家づくしの一日を過ごさせていただきました

やはり本物の木材が使われて そして使いこまれた風合いは何よりもの美しさを醸しだします
決して建材物には表現できない美しさですね

このような風合いを醸し出す商品をこれからも作り続けていきたいと思いました

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


久しぶりに建築建材展に出展します!!

出展内容は・・・
もちろん”fukuyuka” 福井のナショナルブランド、さらには日本のナショナルブランドとして
展開できるようPR活動を進めていきます!!

柿渋は(柿タンニン)の持つ消臭機能、ホルムアルデヒド吸着作用で古の昔より使われている健康塗料です
また唐傘や投網の保存剤も使われていた 柿渋のセルロースの高耐久性化機能と
杉の柔らかさを克服する 圧密処理にて檜並みの表面硬化に成功
日本を代表する木材 ”杉”の床材として使用することができるようになりました
しかし 杉材の持つ肌触りは健在!!

是非この建築建材展にてその良さを体感してください!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

今日の”fukuyuka”のある風景は こちら

鯖江市にあります ”ムラケン”様が設計施工された こちらのお宅へお邪魔しました
(個人宅ですので 外観は控えさせていただきますね)
ムラケン様はリフォームを中心に鯖江市で地元密着の工務店さんです。 かつては地元有力工務店として
活躍されていましたが、創業者の体調がすぐれなかったこともあり、官工事中心から民間しかもリフォームを
中心とした地域密着の工務店に大転換され、 社内改革の手法として ”そうじ”を取り入れているなど
本当に企業経営としてお手本のようなお会社です  
そんなお会社だからこそ、お客様も自然に集まってこられすみたいですね!!
さて早速!  まずは玄関から・・・   こちらは”fukuyuka”柿渋です 
まだはじめの頃なのであまり色が目立ちませんが 徐々に柿渋の色合いが出てまいります

続いて廊下です こちらも fukuyuka!!

廊下を通って リビングに入りました 約12畳ほどの広々としたリビングです
左手に本格的な和室があり ちょっと和のテイストが入った落ち着いた作りですね

こちらは逆から見た風景 こちらにも 畳コーナーが左手に見えます
そして奥が サンルーム兼物干しコーナーですね  とても日当たりがよく気持ちよさそう!

そうしながら上を見上げると・・  おおっ檜の梁が見事!!
これだけ 木を使ってくださるのはとてもうれしいですね!

さて 再び視線を下に向けると・・・
先ほどの 畳コーナーですが地袋(窓の下の物入れスペース)の引き戸の色が雅できれいですね!

そして 天井 こちらも凝ったつくりですね ムラケンさんの思いが入っていそう(楽)

ちょっと私からの提案でしたが  浴室の洗面ルームは ”能登ヒバ”を使っていただきました
ご存じ 青森ヒバと並ぶ 石川県の有名な地元産材とても いい香りがしますよ!

こちらのお宅では 1F部分にすべて”fukuyuka”をご採用頂きました

やはり 無垢の杉の程よい足触り やっぱり 素敵です!!
ぜひ皆さんも この心地よさを体験ください!!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


いきなりですが  これはなんでしょう????
木でできたこの箱・・・   実は”楽しい新商品です”(笑)

このおしゃれな空間は 
私どものお客様”住まい工房”さんのDesigner’s Factory ギャラリーです!

12月2日の日曜日・・このギャラリーにて住まい工房さんのクリスマスイベントが開催されました
今日のブログはこのイベントで完成した 新商品のお話を一つ(笑)

私たちは 女性スタッフ2名が ちょっと気になる木の雑貨屋”nicomoco”の出張出店!!
張り切って販売させていただきましたよ!

どうでもいいことなんですけど 左端のサンタさんいい感じ(笑)

さて イベントでは 手作りピザコーナー!!

薪ストーブで作る 手作りピザは絶品ですWWW

このように 燃焼室にダイレクトに投入! これぞほんとに石窯焼き風になりますね!

見てくださいこの出来上がり! 合わせてポトフもあって とても満足な逸品に仕上がりました!

そして  やはり絶大な人気の 木工広場
ここでもたくさんのお子さんや 親子で大混雑(汗)  うれしい悲鳴ですね

そんな中で 一人黙々と作業をされているのが 今回の主人公 住まい工房建築士”M氏”
今回の”Fukuyuka Horn”の考案者です

ホントは 子供さんと一緒に作らなきゃいけないのに  
やっぱり大人も夢中になる 木工体験(爆)

違うお客さんも出来上がりつつあります 最後の仕上げ工程に入っていますね!

さてようやく出来上がりました!! 

”Fukuyuka Horn”!!  一見鳥の巣箱のようですが・・

これはれっきとした楽器です!!

始めての試み!  動画を入れました!!
“Fukuyuka Horn”の軽快なリズムを ご覧ください!!
演奏者は 考案者のM氏です!!
video-2012-12-02-16-09-47

如何でしたか?  価格等はこれから煮詰めますが 大きいもので8千円ぐらい 小さいもので4千円位になりそうです
今年の冬は 暖炉の周りでピザとワインと”Fukuyuka Horn”で クリスマスパーテイ―!!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ページ