» 未分類のブログ記事

中西木材新聞2021.2月号発刊します!
まだまだコロナ過ですが いよいよワクチン接種も開始されます
出口は近い!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


先日市役所の4階にある展望フロアで「中学生ものづくりコンテスト」の作品が展示されていた
越前市はモノづくりのまちとして推進しているからこのようなコンテストも開催されている
ちなみに ロボットコンテストもありますよ!

私としてはやはり木工は気になるところ
さすが最優秀作品は 一つ一つの仕事が丁寧ですねさすがです

でも私が気になったのは この作品真ん中の丸くくりぬいたこの技術
綺麗な真円ではないものの 努力の跡が見えて 技術というより根気かな?
この根気が素晴らしい!!
その一方で こちらの作品は・・エレガントな作品
これは展示会にお邪魔したときにさりげなく置かれていたオブジェ
私が最近凝っている 「流木」 単品で見るとただの流木ですが
こうやって見ると 自然の中の世界が見えますよね 素晴らしい

これらすべてが木づかい 
こういった素材の表現は素敵です

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


昨日は許可されたばかりの「管理型廃棄物最終処分場」の見学をさせていただきました
今まで福井県内で発生したゴミの最終処分の本とんどは県外の最終処分場にて処理されています
また唯一ある県内処分場も残存容量は残り1年を切っているなか
私たち業者の中では県内での最終処分が重要視されていました
またあくまでも県内で発生したゴミは県内で処分するという大原則に則しているもので
ゴミは要らないから県外で処分するなんてナンセンスなんです。

真新しい管理型処分場の底です初めてました
ここに537千㎥のごみを最終処分できます

これは持ち込まれたゴミに覆土をして転圧するための重機
タイヤは特注品だそうです!

管理型最終処分場で一番重要なのは 浸出水処理装置
処分場に降り注ぐ雨水や地下水が常時流れ出ますから この処理が大切です
しかも将来この処分場が埋まって閉鎖されて以降もこの処理は続きます
それだけに重要な施設なんです

こちらのK社長は この処理水は私は飲みます!!なんて言っておられました(笑)
難関を乗り越えこの処分場を開設されたK社長の熱い情熱と勇気に敬意を表します

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


昨日はあさから大工さん
補修をしなければならなかった道具置き場だったのですがなかなかできず
ようやく昨日着手できました 
夏休みの宿題を最終日にまとめてするようなもの(笑)

市民の森ワークショップという市民団体のメンバー(私もそうです)の
資材倉庫ですがみんなでぼちぼち活動しています

お昼過ぎまでかかったこの作業 出来上がった階段を前に満足そう
越前市民の憩いの山 ”村国山”はこうしたボランテイアの地道な活動で賑わっています

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

中西木材新聞5月号発刊です
今回はジワジワ浸透し始めている”ふくかべ”の特集
実際に施工していただいた職人さんの声をお届けします

塗り壁の一番の難点は施工しにくいことによるコストアップ
この”ふくかべ”ほかの塗り壁と違い一つ一つの粒子がとても細かく
とても塗りやすいことが特徴!!

なので職人さんの効率もアップ さらには素人でも簡単に塗ることができます!

是非一度お試しください!

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


新しくなった越前市の「ごみの分別表」 越前市はリサイクル先進国で
ゴミの分別が細かく指定されています、正直面倒くさいのですが
地球環境や資源の有効活用を考えると とても重要なことですね

産業活動からでた廃棄物は「産業廃棄物処理業者」が収集しそしてリサイクル処理されます
一方、市民から出た廃棄物は「一般廃棄物」と言ってその処分は各地方自治体にゆだねられます
そのため各地方自治体はその収集や処分を民間事業者等に「委託」しています

越前市では 南越清掃組合という組合を周辺市町と共同で設立しその業を行わさせていますが
私たち中西木材はそれら一般廃棄物のうち
木くず、剪定くず」の収集処分 そして
日常のごみ(燃えるゴミ、燃やせないゴミ)として出せない「粗大ゴミ」の収集
について委託を受けています
このようにご家庭で処分にお困りのみなさま  是非わたくしたち中西木材にご相談ください
行政機関から指定されたご業者として責任もって 「粗大ゴミ」を適正に処理させていただきます

 お問い合わせ先は・・お助け姫子、お助け太郎へ 0778-42-5114

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


今朝の福井新聞の朝刊記事に「タイニーハウス」の記事が出ていた
最近とても気になる単語だ
タイニーハウスとは tiny「ちっちゃな」house「家」という意味で
アメリカが発祥の地とされているそうです
小さな家といえば・・ 私は 芸者でも展示販売している「レイキモッキ」をまず思い出す
しかしレイキモッキは子供のための「おもちゃの家」というコンセプト 

一方この「タイニーハウス」は「シンプルな暮らし」がコンセプト

「大きな家」がしあわせのシンボルとしてきたアメリカでは 
大規模な自然災害や サブプライムローンショックを境に家に対する考え方を見つめなおしているそうだ
モノを持ちすぎず、シンプルに暮らす「ミニマムシンプルな暮らし」という考え方 
まさしく 混とんとする日本の社会にとっても暮らし方を考え直すきっかけになるのではないだろうか
しかし 高度化した暮らしの中 シンプルに暮らすということだけでは満足できないでしょう
そこに何かのアクセントが必要ですよね
例えば リゾートホテルのような ラグジュアリー感  高級ホテルのような エレガント感
つまり
それぞれの人の色に合わせた シンプルなタイニーハウスがこれから求められるでしょうね

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村


昨日は久しぶりに東京ビックサイトへ

令和最初となる 日本中の木製品が集まる「モクコレクション」
略して 「モクコレ」 に参加するためです

おなじみ 福井県のブース 県産材活用協議会という協議会を立ち上げ
今年もお客様をお迎えいたします
今年は何と正面入り口の一番いい場所を頂きました!

私どもも 新作 木育アクティブキットを展示させていただきました
子供のイベントは 大人気なんだけど・・
さすが 大人が多いので 遊んでくれる人は少なかった(TT)

その代わりに昨年に引き続き・・
「アイリッシュコーヘイと藤田まゆみ」さんのデュオで演奏会
身内ばかりで閑散としている(笑)会場内を温かく盛り上げてくれました

今日は撤収  選抜部隊は台湾で設営中ですので
人手不足ですが頑張ってください
私はお先に失礼しました(_ _)

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ページ